生活

布団カバーの洗濯方法!ネットは使うべき?頻度はどれくらい?

布団カバー

一番身体に触れる部分ですし、寝ている間の寝汗とかも吸っていそうですよね。

が、ついつい面倒で洗うのを怠ってしまったり…。
(^^;

布団カバーはどれくらいの頻度で洗濯したほうがよいのでしょうか。
どのように洗えばスッキリ汚れが落ちるのでしょうか。

null

ということで今回は、布団カバーの洗濯方法について紹介します。
布団カバーの洗濯に便利なアイテムもチェックしていきましょう!

Sponsored Link

布団カバーを洗濯する頻度について

人間は寝ている間にコップ一杯(100cc~200cc)の汗をかくといわれています。

つまり、そんな人間の下にしいてある布団カバーは、一晩寝ただけでもけっこうな量の汗を吸っていることになるんですね~。

また、汗だけでなくフケや髪の毛、身体のアカなども布団カバーに付着してしまうので、布団カバーはほおっておくとどんどん汚れていきます。

実は身体から出るそういった汚れはダニの大好物なので、汚れたまま放っておくとダニの繁殖にも繋がってきます。

ダニというのは布団の中で繁殖するといわれていますが、実は布団カバーの布地の中などにも潜んでいます。

布団の中に約3,000匹~5,000匹生息しているのに比べて、布団カバーには50匹~200匹程度ということなので数は少ないですが、放っておくとどんどん増えてしまうのでこまめな洗濯が必要です。

と、そんなことを聞くと、

じゃ、じゃあやっぱり毎日洗うべきなの?・・・

なんて心配になってしまいますよね。
(^^;

null

実際に布団カバーを洗濯する頻度についていろいろな人の意見を聞いてみたところ、多くの家庭で週1回くらいが妥当とされているようです。

やはり毎日洗濯するのは大変ですし、雨の日などは外に干せません。
それに毎日洗濯を繰り返すというのことはそれだけ生地が傷むのが早くなります。

それらを考慮した結果、週1回の洗濯がベストなようですね。

週1回で大丈夫なの?

と不安な場合は、掃除機で布団カバーの表面を掃除するだけでも十分効果があります。

Sponsored Link

布団カバーの洗濯方法について

では布団カバーの洗濯方法を紹介していきましょう。

・・・・・・・

まず、布団カバーには大量のホコリや髪の毛が付着しています。

どうせ洗濯するんだからこのまま突っ込んじゃえ!

と思うかもしれませんが、洗濯機のつまりの原因にもなるのできちんとゴミやホコリを取り除いてから洗濯するようにしましょう。

・・・・・・・

次に洗濯ネットを用意して布団カバーを入れます。

ネットに入れないと他の洗濯物と絡んでしまい大変なことになるので必ず大きめのネットに入れるようにしましょう。

ネット自体はホームセンターや100均にも売っています。

ポイントとしては布団カバーを3つ折りか4つ折りに畳んでからネットに入れること

これにより布団カバーのシワが取れて後々干しやすくなります。

・・・・・・・

洗剤は普通の中性洗剤で大丈夫ですが、柔らかい感触が好きよいう場合は柔軟性を入れるとふわふわな洗い上がりになります。

また、きれい好きで汚れが気になるという場合は漂白剤に浸けてから洗濯するときれいな洗い上がりになります。

洗剤は好みに合わせて選ぶようにしましょう。

Sponsored Link

コインランドリーもアリ?

家に洗濯機が無いという場合はコインランドリーでの洗濯もおすすめです。

null

しかしコインランドリー内でホコリを落としたり、絡まった布団カバーをほぐしたりするのは迷惑になってしまうことも多いです。

家で落とせるホコリは落としてから持ち込み、畳んでネットに入れてから洗濯してサッと持ち帰れるような工夫をするようにしましょう。

まとめ

今回は布団カバーの洗濯方法について紹介しました。

布団カバーの洗濯頻度は週1回が良いといわれているようですが、中にはもっと洗濯する人や月1回という頻度の人もいました。

まったく洗わないというのは問題ですが、肌触りや汚れる度合いというのは人それぞれですし、もともと汚れにくい素材の布団カバーも多いので、

月1回くらいしか洗濯してない・・・

という人でもそこまで気にする必要はありません。

ただし、見えないほこりや汚れがたまっているのは間違いないので、コロコロをしたり、外ではたいたりして、なるべく清潔な状態を保つようにしましょう。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

おすすめ記事