キッチン用品

ケーキクーラーとは?100均で売ってるアレで代用する方法について

ケーキクーラー

普段あまりお菓子作りをしない場合はケーキクーラーと言われても、

クーラー?ケーキを冷やすもの?冷蔵庫でいいじゃん

なんて思うかもしれませんね。
(^^;

でも、ケーキクーラーというのはケーキを作る工程において必要な道具なのです。

null

しかし、ちゃんとした製菓専用のケーキクーラーは結構高いですし

そんなの買ったとしてもそこまで頻繁に使うかな?

という気持ちもありますよね。

実はケーキクーラーの代用品になるものが100均で売っているという情報をキャッチ!

はたして本当なのでしょうか~。

ということで今回は、ケーキクーラーの必要性や、使う上でのメリット、またケーキクーラーとして代用できる商品などをまとめてみました。

ケーキ作りを始めたいけど道具を全部買い揃えるのはちょっと・・・

という場合はぜひ参考にしてみて下さいね。
(^^ゞ

Sponsored Link

ケーキクーラーとは

ケーキクーラーというのは焼き上がったケーキ生地を冷ますための道具です。

金属の網状になっていて、その上に焼いたケーキを乗せて使います。
別名ケーキラックともいいます。

焼き立てのケーキ生地というのは熱々なので、一度冷まさなければデコレーションなどができません。

かといってアツアツ状態では冷蔵庫に入れることもできませんよね。
そんなときは網でできたケーキクーラーにケーキ生地を乗せて冷まします。

ケーキクーラーは網の下に脚が付いていて隙間があるので、蒸気や熱が下から逃げやすくなります。

通気性も良いので熱がこもることなく合理的に冷ますことができます。ケーキだけでなくクッキーやマフィン、スコーンなどを冷ますときにも使えますよ。

null

では次に、ケーキクーラーの必要性についてみてみましょう。

Sponsored Link

ケーキクーラーを使うメリット

ケーキクーラーを使う一番のメリットは冷めるのが早いという点です。

ケーキクーラーはケーキ生地を冷ますために作られたものなので、熱を効率的に排出できる作りになっています。

普通のお皿に入れて冷ますよりも早く生地が冷めるので、その後の工程に入りやすくなるというメリットがあります。

また、普通のお皿や深皿にケーキ生地を入れて冷ましてしまうと熱が十分に逃げないのでお皿に蒸気がこもってしまい生地が濡れてべちょべちょになってしまうことがあります。

それを避けるためにもケーキクーラーが使われるというワケですね~。

Sponsored Link

100均アイテムで代用する方法

ケーキクーラーはそこまで高額なものではありませんが、製菓専用店などで買おうとすると800円~1200円くらいはします。

大きさによってはもっと高額になる場合もあります。

そこまで頻繁にケーキを作るわけでもないし・・・

という場合におすすめなのが100均で購入出来る代用アイテムなのです!

焼き網

100均では魚などを焼くための焼き網が売っています。

ただ、そのままだと脚がないので、四隅に何か脚の代わりになるものを挟みます。
これで、即席のケーキクーラーのできあがり!

ちなみに、バーベキュー用の網などは元から脚が付いていたりするので脚を付ける必要はありません。

null
ミニすのこ

次に候補に挙がってきましたのが、すのこ(簀の子)。

すのことは木でできた薄い板を縦に張り付けたもので、隙間の空いている板のような形をしています。

木と木の間に隙間があるのでケーキ生地を冷ますのに使えちゃうのです。^^

脚が短い場合は焼き網同様脚を挟んでくださいね。

食器台

洗った食器を乗せておく台は、水はけ用に隙間が空いています。

小さいものだと100均でも売っているのでこれもケーキクーラーに利用できます。
金属製のものとプラスチック製のものがあります。

まとめ

今回はケーキクーラーの利用用途や、安く代用品で済ませる方法について紹介しました。
ケーキクーラーがあればケーキ生地が冷める時間が格段に早くなるので、急いで仕上げたいときなどに便利です。

頻繁にケーキを作るのであれば持っていた方が良さそうですが、そうでないのなら今回紹介した100均の代用品を試してみてくださいね。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link

おすすめ記事