キッチン用品

初心者におすすめの圧力鍋ランキング!電気代が一番安いのは

最近、じわじわと圧力鍋の人気が出てきていますよね。

圧力鍋で簡単に作れる○○!

など、圧力を利用して短時間で中までじっくり火を通すことができるので、ササッとおいしい料理が作れてしまうのが圧力鍋の便利なところ。

おいもなども、短期間でホックホクにできるので重宝しますよね。^^

貴重な時間を短縮してくれる圧力鍋は主婦の強い味方!
最近の圧力鍋はどんどん高性能になってきています。

しかし、調理器具売り場や、ネットで圧力鍋を探してみると、実にたくさんの種類がありますよね。

これから圧力鍋を慎重してガンガン使っていこうと思ったときに、一体どれが一番使いやすくて人気なのでしょうか。

null

ガスコンロ式のものもあれば電気式のものもありますし、それぞれの容量や圧力のバリエーション、電気代の値段などさまざまです。

そこで今回は初心者にもおすすめの圧力鍋の人気ランキングをまとめました。

まずは5位から!

Sponsored Link

5位:ワンダーシェフ 電気圧力鍋 4L 300010

サイズ:幅317×奥行326×高さ296mm
圧力:自動調整
重量:3.9kg
容量:4L
材質:ステンレス、アルミ合金
原産国:中国
電源:AC100V50/60Hz
消費電力:800W


ワンダーシェフは、材料を入れてボタンを押せば、後はできあがりを待つだけという楽チン調理が魅力の電気圧力鍋。

コンロを使わないですし火力調節の必要もないのでお子さんやお年寄りでも安全に使うことができます。

「白米」「玄米」「肉じゃが」「カレー」「魚」など人気メニューのオートキーも設定されていて、これも便利ポイントの一つです。

画像クリックでAmazonにリンクします。

4位:シロカ マイコン電気圧力鍋 クックマイスター ホワイト SPC-101WH

サイズ:幅219×奥行233×高さ262mm
圧力:自動調節
重量:2.7kg
容量:1.3L
材質:アルミ、ステンレス
電源:AC100V50/60HZ
消費電力:700W


シロカのクックマイスターは、煮込む、茹でる、蒸す、炊くなど様々な調理方法が選べる電気圧力鍋。

材料を入れてボタンを押すだけなので調理もとっても簡単で、料理のレパートリーも自然と広がります。

画像クリックでAmazonにリンクします。

3位:ティファールマルチクッカー クックフォーミー Cook4me CY7011JP

サイズ:幅380×奥行350×高さ325mm
圧力:自動調節
重量:6.5kg
容量:6L
電源:100V50/60Hz
消費電力:1200W
原産国:中国


クックフォーミーは、なんと60もの豊富なレシピが内蔵されています。なのでこれがあると料理の献立に悩む時間を大幅にカットできます。

また、レシピだけでなく調理工程をナビしてくれるので作り方もばっちり。圧力調理、蒸し調理、炒め調理、煮込み料理など幅広く対応しています。

画像クリックでAmazonにリンクします。

2位:フィスラー 圧力鍋 ビタクイック 3.5L 蒸し器・三脚付き

サイズ:幅425×奥行220×高さ150mm
圧力:1段階
重量:2.7kg
容量:3.5L
材質:ステンレス、アルミニウム
原産国:ドイツ


ビタクイックは、煮込み料理はもちろん、蒸し器と三脚付きなのでいろいろな料理が作れる優れもの。小ぶりな片手鍋タイプなので女性の一人暮らしなどに便利です。

ガスコンロだけでなく、IHコンロ、ハロゲンヒーター、セラミックヒーターなどいろいろな熱源に利用できます。三脚は茶碗蒸しや焼き芋を作るときにも便利なのです。

画像クリックでAmazonにリンクします。

1位:ティファール クリプソ アーチ パプリカレッド4L P4360432

サイズ:幅335×奥行236×高さ196mm
圧力:低圧・高圧の2段階圧力
重量:2.63kg
容量:4L
材質:ステンレス、アルミニウム、フェノール樹脂
原産国:フランス


圧力鍋って蓋のセットがややこしくて難しい・・・そんなイメージを払拭する片手で簡単にできる新感覚のワンタッチ開閉が魅力の圧力鍋がティファールのクリプソ。

有名調理器具ブランドのティファールから発売されている人気シリーズで、低圧・高圧が簡単に切り替えできるのも選ばれているポイントです。

ガスコンロ、IHコンロ、電気プレートコイル、セラミックヒーター、ハロゲンヒーターなど対応しています。

画像クリックでAmazonにリンクします。

電気代が一番安いのはコレ!

圧力鍋というと火にかけるタイプが人気なのか?

と思いきや、最近は電気圧力鍋の人気が上がってきており、上位にたくさんの電気圧力鍋がランクインしてくるという結果になりました。

この中でも一番電気代が安いのは「シロカマイコン電気圧力鍋クックマイスターホワイトSPC-101WH」で消費電力700W。

消費電力が少ないのは魅力的ですが、この電気圧力鍋は容量が1.3Lと少な目。
一人暮らし用には良いですが家族の多い場合にはちょっと物足りなくンあることもあります。

まとめ

今回は初心者でも簡単に使えるおすすめの圧力鍋を人気ランキングで紹介しました。

圧力鍋というと、ちょっと上級者向けなイメージや、使い方が難しいといった印象がありますが、最近はどんどん手間いらずで簡単に使えるようになってきています。

中でもティファールの圧力鍋は蓋の開閉がシンプルで使いやすいので人気ですね。

電気圧力鍋だと火を使わないので小さい子供がいる場合なども安心して使えますよね。圧力鍋を使っているときはコンロから離れられないという、従来のうっとおしさから解放してくれます。

いやぁ、時代の進歩はすごいですね。

ぜひ、あなたにぴったりの圧力鍋を見つけて、料理をもっと簡単・楽ちんにしていっちゃいましょう。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link

おすすめ記事