レシピ

圧力鍋を有効利用!簡単でおいしくできるおすすめ料理メニュー5選!

圧力鍋って短時間でおいしい料理が作れるイメージがあります。

しかしいざ「圧力鍋使って何か作ろう!」となると、意外と思いつくものがすくなく、「お芋をふかすくらい?」なんて人も多いはず。
(^^;

最近の圧力鍋は高機能なものも多く、実はあんなものや、こんなものまで圧力鍋で簡単に作ることができちゃったりします。

null

そこで今回はそんな人におすすめの圧力鍋で簡単にできるおいしい料理を紹介していきましょう。

圧力鍋の特徴を生かした、圧力鍋と相性のいい料理を紹介していくので、メニューに迷っている方は是非チェックしてみて下さい。

Sponsored Link

豚のトロトロ角煮

圧力鍋といったらやっぱりコレ!

豚のトロトロ角煮です。

分厚い豚のブロック肉というのは火が通りにくく煮込むのに時間がかかるもの。しかし圧力をかけて煮込むことで短時間で中までトロトロに火が通っておいしい角煮が簡単に出来上がります。

圧力鍋で煮込めば肉がパサパサになることもなく、旨味がぎゅっと中に閉じ込められるので、やっぱりコレが一番おいしくですね~。

また、圧力鍋を使うことで味も染み込みやすくなるので、角煮にしっかり濃い味に仕上げることができるのも、うれしいポイントの一つですね。

煮込みカレー

よく2日目のカレーはおいしいって言いますよね。あれは長く煮込むことで野菜などの旨味がカレーに溶け出してコクが出るから。

しかし、ここで登場、圧力鍋

え?カレーを圧力鍋で!?

とちょっと意外かもしれませんが、カレーを圧力鍋で煮込むことで、1日目からあのコク深い旨味を再現できます。

また、ジャガイモやニンジンなど火の通りにくい根菜類も圧力鍋なら短時間で柔らかくすることができるので、時短という意味でも、カレーは圧力鍋で作るのがおすすめですよ!

Sponsored Link

魚の煮付け

は骨が固いから嫌って人も多いですよね。
子供も魚嫌いが多いです。

しかし!

圧力鍋で魚を煮込むことで骨までホロホロの柔らかい魚の煮付けに仕上げることができます。

null

骨が固いサンマやイワシであっても圧力鍋で煮込めが骨まで柔らかくなるので、丸ごと食べることができますよ。おいしくカルシウムが摂れるので栄養的にも◎なのです♪

煮豆

お次は豆料理。

豆料理というのはおいしく作ろうとするととにかく時間がかかるもの。しかし圧力鍋であれば短時間でふっくらおいしい煮豆を作ることができます。

水に浸して戻した豆を10~15分圧力鍋で煮るだけで良いのでとっても楽チン。圧力鍋なら味も染み込みやすいので2時間も3時間もコトコト煮る必要はありません。

ローストビーフ

圧力鍋というと汁物や煮物のイメージが強いですよね。

しかしぜひとも一度はやってみてほしいのがローストビーフ。
実はこのような料理も圧力鍋で作ることができます。

null

ローストビーフは低い温度設定のオーブンでじっくり時間をかけて火を入れていくイメージかもしれませんが、圧力鍋なら表面に焦げ目をつけた後、3分加圧して20分蒸せばすぐにできあがっちゃいます。

短時間でできあがるのに、パサパサにならずに肉汁のジューシーさがたっぷりでおいしいですよ!

まとめ

今回は圧力鍋で簡単にできるおすすめ料理を紹介しました。

豚の角煮やカレーは圧力鍋のCMなどにもよく出てきますし定番のメニューですが、実はローストビーフなどちょっと意外なものも圧力鍋があれば簡単に作ることができます。

普通の鍋で作ると煮込み時間がかかる料理や、中まで火を通すのに時間がかかるような食材は圧力鍋の料理に向いています。なので、鶏むね肉のかたまりや、大きめの手羽先なども圧力鍋を使うと簡単に柔らかく仕上がるのでおすすめです。

今回は以上です。
圧力鍋を使った料理アイデアのヒントになりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link

おすすめ記事