ガムテープ

物を送る時や引っ越しの時などに大活躍しますが、
よく見てみると素材が違ったりしますよね。

  • ビニール


  • など、材質の異なるいろいろな種類があります。

    全部ガムテープなんだからどれを使っても一緒でしょ?

    と思うかもしれませんが、
    実は種類によって使う用途に対しての向き不向きがあります。

    null

    ガムテープはポスターなどを貼り付けたり。
    段ボールにものを梱包したり。

    などといろいろな用途がありますが、用途に合わせてガムテープの種類を使い分けると、
    しっかり補強できたり、使いやすかったりと、なにかと便利です。

    と、いうことで!

    今回は、ガムテープの種類と使い分けについてまとめました。

    Sponsored Link

    布のガムテープの特徴と使い方

    布のガムテープは紙テープの二重構造になっていて、
    その中に縦横の糸が入っています。

    そのため普通の紙のガムテープよりも頑丈であり、
    粘着力が高いという特徴があります。

    強度があるので良く伸び外部からの衝撃にも強くできています。

    そして縦横に糸が入っているので、糸の方向に合わせて
    真っ直ぐ力を加えると直線に切ることができます。

    材質が布なのでガムテープの上から油性インクで文字を書くことが可能で、
    引っ越しの時に中に何を入れたか書いておくことができます。

    紙のガムテープの特徴と使い方

    紙のガムテープは正式にはクラフト粘着テープといいます。

    クラフト紙の片面に不溶性の糊を塗り、さらに表面は強度を上げるために
    ラミネート加工してあるのでツルツルした光沢が特徴です。

    普通の紙よりは強度がありますが、布のガムテープよりも柔らかくて破れやすいです。
    なので、実は引っ越しの段ボール補強や梱包には不向きです。

    null

    表面がツルツルしているので油性ペンの油をはじくというデメリットもあります。

    しかし、簡単に剥がすことができるので貼り直すことが可能で、
    弱い力でも簡単にちぎることができます。

    あまり強度の要らないポスター貼りや、
    パーティーで装飾するときなどに使うと便利です。

    価格も比較的安いですし、100均などでも多く取り扱っています。

    Sponsored Link

    ビニールガムテープの特徴と使い方

    ビニールガムテープはとても強度が強く頑丈なテープです。

    見たことない!

    という人も多いかもしれませんが、
    OPPテープという名称で販売されていることもあります。

    ビニールでできているので水をはじく特徴があり、
    伸縮性に優れているので伸ばしながら貼り付けることができます。

    頑丈なので梱包などにも使われますが、耐水性なので雨風に強く、
    屋外の建物や柵など修理や補強などにもおすすめです。

    また、電圧にも強いので電気工事の絶縁に用いられることもあり、
    電気コードの補強にも使えます。

    ただ、頑丈なので他のガムテープのように手でちぎることはできません。
    また、価格が高く販売しているお店も限られるというデメリットがあります。

    購入したい場合はホームセンターなどで探してみましょう。

    養生テープについて

    養生テープというのはポリエチレンや布などで作られた粘着力の少ないテープのことです。
    マスキングテープという名称で販売されていることも多いです。

    べったりとくっ付くことがないので何度も貼り直しができるというメリットがあります。

    梱包や補強用ではなく、塗装の時に塗りたくない部分をカバーしたり、
    保護用のテープとして使われます。

    柔らかいので手で簡単に切ることができて、
    剥がすときにも下の材質を傷付けないというメリットがあります。

    業務用の養生テープはホームセンターや工具コーナーでしか扱っていませんが、
    細めのマスキングテープであれば文房具店や100均でも扱っています。

    Sponsored Link

    まとめ

    今回はガムテープの種類使い分けについて紹介しました。

    ガムテープにもたくさんの種類があり、
    それぞれ特徴があるので用途によって使い分けると便利です。

    段ボールを補強したり、梱包に使う際には強度のある
    布のガムテープやビニールテープがおすすめです。

    逆に、後々剥がすことを考えるならのガムテープや養生テープがおすすめです。

    それぞれ価格や取り扱っている店も違うので、
    使いやすくお手頃価格なガムテープを選ぶと良いでしょう。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link