キッチン用品

【キッチン収納】幅をとらないスリムなキッチンストッカー3選!

狭いキッチン

ものが増えていくと、収納場所に
困ってしまうことってよくありますよね。

便利な調理道具や調味料を揃えると料理の幅が広がりますし、
いろいろな道具を使いこなすことで料理の腕もメキメキ上達します。

しかし、キッチンに調理道具や調味料、
食材などが散乱するとごちゃごちゃして使いにくいですし、
使いかけの調味料や食材を外に出しっぱなしにするのは不衛生です。

そこで!

キッチン用のストッカーがあればキレイに収納することができますし、
見た目もすっきりします♪

でもあまり大きな引き出しを置いてしまうと、
キッチンのスペースが狭くなってしまって嫌ですよね。^^;

null

料理を邪魔しないスリムで幅のないキッチンストッカーがあれば最高です!

ということで!

今回は、幅を取らないスリムなキッチンストッカーをまとめました。

それではさっそくみていきましょう!

Sponsored Link

アイリスオーヤマ キッチンチェスト

清潔感のあるホワイトカラーのスリムなキッチンストッカーです。
幅が20cmなのでキッチンの端や隙間に収まるサイズで幅をとりません。

4段のストッカーで1段の高さが19cmなので

  • 500mlのサイズのペットボトル
  • オリーブオイルなどの瓶
  • レトルト食品などを縦に入れる
  • といった使い方ができます。

    しかもストッカーの引き出しが透明なので、
    外から何が入っているか分かるのも嬉しいポイント。

    下にはキャスターが付いているので持ち上げなくても
    楽々移動することができて、キッチンの掃除や模様替えの際にも便利です。

    ただ、下のキャスターを取り付けるのに結構力が必要なので非力な女性だと少し大変です。

    本体サイズ:幅20×奥行41×高さ93.6cm
    引出サイズ:幅13×奥行36.5×高さ19.7cm
    本体重量:3800g
    材質:ポリプロピレン
    原産国:日本
    参考価格:2,805円


    JEJ スリムストッカー リセ S2段 M1段 L1段 1個組

    横幅が18cmのとてもスリムなキッチンストッカーです。

    一般的なシステムキッチンと同じ高さなので負担なく出し入れできますし、
    キッチンの高さに合わせて配置できるのでスッキリした見た目になります。

    このキッチンストッカーはSサイズの引き出しが上に2つ、
    その下にMサイズとLサイズの引き出しが付いています。

    3種類のサイズの引き出しがあるので、

  • 調味料のボトルのように高さのあるものは一番下
  • 軽い粉調味料などは上段
  • など、入れるものによって使い分けることができます。

    ストッカー自体はどんな色味のキッチンにも合うホワイトで、引き出しは半透明です。

    何が入っているか一目で分かりますし、抜け落ち防止の
    ストッパーが付いているのも使いやすいポイントです。

    サイズ:幅18×奥行40×高さ85cm
    本体重量:3900g
    生産国:日本(新潟県三条市)
    仕様:本体底面キャスター2個付き
    材質:ポリプロピレン
    参考価格:3,900円


    不二貿易 木製ボックス 4段 幅40cm

    おしゃれな天然木の4段キッチンストッカーです。

    カントリー調の可愛らしい見た目のなので女性に大人気ですし、
    シンプルなホワイトウッドのボックスなのでキッチンによく馴染みます

    ただでさえキッチンは湿気がこもるのに木製のキッチンストッカーなんてカビが生えそう・・・

    と不安に思うかもしれませんが、この商品については湿気に強い桐製
    なので虫が付きにくいという特徴があります。

    また天板には可愛い色合いのタイルが貼ってあり、
    熱いヤカンや鍋を一時的に置くことも可能です。

    プラスチック製や金属製と違い木製特有の通気性の良さがあるので、
    食材を閉まっておくこともできます。

    ただ、高さが67cmしかないのでもう少し背の高いキッチンストッカーが
    欲しいという場合は少し物足りなさを感じるかもしれません。

    あとは、プラスチック製や樹脂製に比べると
    引き出しの出し入れがスムーズさは少し失われます。

    サイズ:幅40×奥行30×高さ67cm
    本体重量:4000g
    材質:天然木(桐)、タイル
    原産国:中国
    参考価格:3,980円


    まとめ

    今回は幅をとらないスリムなキッチンストッカーを紹介しました。

    キッチンと冷蔵庫の隙間や炊飯器の台などの間に入るスリムなものが人気です。

    しかし、本体がスリムなだけでなく

  • それぞれの引き出しの高さ
  • キャスターの有無
  • キッチンに馴染む色合いどうか
  • デザイン性
  • など気にするポイントはたくさんあります。

    まずは設置したい場所のサイズをしっかり図ってから、
    用途に応じた自身の優先事項をしっかりチェックしていきましょう。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link

    おすすめ記事