キッチン用品

みじん切り器のおすすめランキング!手動ので人気なのはコレ!

野菜のみじん切りって面倒ですよね。

細かくするのに時間がかかるし、
包丁を縦や横に入れなくてはいけません。

まな板から細かい野菜がぽろぽろ落ちたりして余計に手間がかかります。

null

そんなときに、あると便利なのがみじん切り器です。

最近ではいろいろなみじん切り器が販売されていて、
便利に使えて簡単にみじん切りになるものがたくさんあります。

ということで!

今回は、みじん切り器のおすすめランキングをまとめました。

簡単にみじん切りができて、まな板も汚れないので時短にもなりますよ♪

Sponsored Link

3位:パール金属 日本製 みじん切り器 大 クイックリー スーパースピード

ハンドルを1回転させると、中のカッターが5回転するハイスピードのみじん切り器です。

ハンドルをぐるぐる回すだけで簡単にみじん切りができるので
子育てや家事に忙しい主婦には嬉しい料理アイテムです。

さらに料理の種類によってみじん切りの粗さを調節することができるので、
設定を変えることでいろいろな料理に対応できます。

ハンバーグロールキャベツはもちろん、
お好み焼きを作るときやドレッシング作りにも使えます。

蓋が付いたままオイルや調味料を入れることができる注ぎ口が付いているのもポイントです。

ただ、柔らかい野菜はそのまま入れても良いですが、
ニンジンなどの固い野菜はある程度切ってから使うようにしましょう。

サイズ:外径16.5cm×高さ21.5cm
本体重量:500g
内容量:1.4L
材質:ABS樹脂、ポリアセタール、AS樹脂、ポリエチレン、ステンレス鋼、合成ゴム
参考価格:1,322円


チョッパー Sedhoom 野菜 みじん切り器 手動 ブレード五個 1L アップグレード 改良版

野菜を強力かつ早く切り刻むことができる特別なブレードの付いたみじん切り器です。

ブレード、器、蓋は食器洗浄機使用OKなので衛生的にもおすすめです。

野菜や肉のみじん切りはもちろん、果物をみじん切りにすることもできるので、
ケーキなどのお菓子作りにも便利です。

玉ねぎをみじん切りにすると涙が出るので苦手・・・

という場合でもみじん切りであれば問題なく玉ねぎのみじん切りができますし、
手に臭いが付かないのも嬉しいです。

ただ、固い野菜を無理に入れると破損する危険があるので、
カボチャなどの固い野菜は大まかに切ってから入れたりなどの工夫が必要です。

サイズ:上部13×底面8.2×高さ14.5cm
本体重量:422g
材質:PS樹脂、TPR樹脂、ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン、ステンレス刃物鋼
参考価格:1,699円

1位:K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー

持ち手を手前に引っ張るだけで簡単に材質をあっという間に
みじん切りすることができる手動式のみじん切り器です。

普通のみじん切り器は固い野菜を入れると壊れてしまう危険もありますが、
ぶんぶんチョッパーはニンジンゴボウなどの固い野菜でも
問題なくスパスパ切ることができます。

何回か持ち手を引っ張るとみじん切りになるので、みじん切りしたい大きさに合わせて
引っ張る回数を調整することができて便利です。

ぶんぶんチョッパーの名前の通り、持ち手をぶんぶん引っ張るのが楽しいので、
子供と一緒に遊びながら料理を作ることができます。

サイズ:幅12.5×奥行12.5×高さ9cm
本体重量:200g
材質:PS樹脂、ゴム足/TPR樹脂、ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン、ステンレス刃物鋼
原産国:中国
内容量:450ml
耐熱温度:70度
参考価格:1,009円


まとめ

今回はみじん切り器のおすすめランキングを紹介しました。

みじん切り器は素早く野菜を切り刻むことができるというメリットがあります。

しかも、それだけではなく、最近のものは野菜の粗さの調節ができたり、
固い野菜も簡単にみじん切りできるなどの便利な機能が付いているものもあります。

null

ランキング1位のみじん切り器は機能性が高くて人気です。

ただ、2位3位のみじん切り器もそれぞれの特出した機能や、
面白い操作方法などの個性があります。

ぜひ、いろいろと機能も比較してみてくださいね。^^

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link

おすすめ記事