イベント

運動会のお弁当のおかずはどうする?前日でも簡単に準備できるのはコレ!

子供の運動会のお弁当はお母さんの腕の見せ所!

張り切って華やかでおいしいものを作ってあげたいですよね。

しかし・・・・。

朝はバタバタとして忙しいですし、何種類もおかずを作ることを考えると時間はいくらあっても足りません。

前日から準備しておけて簡単に作れるおすすめのおかずはないものでしょうか。
できれば子供に人気があって栄養満点のおかずが良いですよね!

null

ということで今回は、前日から準備のできる運動会のお弁当のおかずをまとめました。

運動会というシチュエーションも考慮しておすすめのおいしいおかずを紹介していきましょう。

Sponsored Link

トマトソースのハンバーグ

ハンバーグは子供が大好きなおかずです!
また優良なタンパク質なので身体を動かす運動会にはぴったりです。

ハンバーグもトマトソースも前日にある程度作って準備ができるのでお弁当のおかずには向いています。

トマトソースのハンバーグの作り方

材料(2つ分)
ハンバーグ

合い挽き肉:200g
玉ねぎ:1/2個
パン粉:100g
卵:1個
塩コショウ:適量


トマトソース

トマト缶:1缶
ケチャップ:大さじ2
ウスターソース:大さじ2
オレガノ:小さじ1
塩コショウ:適量


作り方
1.

玉ねぎの皮をむいてみじん切りにします。

2.

ボールにすべての材料を入れて練っていきます。

3.

ボールをひっくり返しても落ちないくらい粘り気が出てきたら二つにまとめて休めて置きます。

4.

小鍋に、

  • トマトソース
  • ケチャップ
  • ウスターソース
  • オレガノ
  • を入れて火を点けます。

    5.

    沸騰したら火を弱めて全体が馴染んできたら塩コショウで味を調えます。

    6.

    フライパンに油を引いてハンバーグを焼いてきます。

    7.

    焼き目が付いたらひっくり返し、そこにトマトソースをかけます。

    8.

    そのまま蓋をして煮込んでいきます。

    9.

    弱火で8~10分煮たら火を止めます。

    10.

    冷めたらタッパーなどの容器に入れて冷蔵庫に入れておきます。

    11.

    お弁当にそのまま入れても良いですし、電子レンジで4、5分温めてから入れてもOKです。


    Sponsored Link

    スパイシー唐揚げ

    唐揚げも子供に人気のメニューですよね。
    唐揚げは垂れに浸け込むことでジューシーさが増して味もよく染み込みます。

    漬け込み時間は長いほど良いので前日に準備して、当日は挙げるだけであれば時間短縮になります。

    スパイシー唐揚げの作り方

    材料(6~8個分)
    鶏もも肉:300g
    醤油:大さじ2
    お酒:大さじ1
    ガラムマサラ:小さじ1
    ナツメグ:小さじ1
    片栗粉:大さじ2
    塩コショウ:適量


    作り方
    1.

    鶏もも肉を食べやすい大きさに切り分けます。

    2.

    ビニール袋に片栗粉以外の材料を全部入れて揉み込んでいきます。

    3.

    そのまま一晩冷蔵庫に入れます。

    4.

    当日、冷蔵庫から出して片栗粉をまぶして170度の油で揚げていきます。

    5.

    一旦下に沈んで浮いてきたら箸で上げて余分な油を切ったらできあがりです。


    Sponsored Link

    五目御飯のお稲荷さん

    運動会のお弁当は外で家族や友達と一緒に食べることが多いです。
    イスや机がないので手で持って食べることができるお稲荷さんおにぎりがおすすめです。

    特にお稲荷さんは行楽弁当っぽいイメージもありますし、市販の味付き油揚げを使えば意外と簡単に作れます。

    五目御飯のお稲荷さんの作り方

    材料(4個分)
    お稲荷さん

    油揚げ:2枚
    醤油:大さじ2
    砂糖:大さじ2
    みりん:大さじ1
    出汁:1カップ


    五目御飯

    ごはん:お茶碗2杯
    にんじん:100g
    れんこん:100g
    しいたけ:2個
    醤油:小さじ1
    めんつゆ:小さじ1
    みりん:小さじ1
    すし酢:小さじ2


    作り方
    1.

    油揚げに熱湯をかけて油抜きをした後に半分に切ります。

    2.

    小鍋に調味料と出汁を入れて火を入れ、油揚げを入れます。

    3.

    弱火で10分煮詰めて味が染み込んだらそのまま冷まし、よく搾っておきます。

    4.

    市販の味付き油揚げであればそのまま使います。

  • にんじん
  • れんこん
  • しいたけ
  • を細切りにして、

  • 醤油
  • めんつゆ
  • みりん
  • を混ぜて電子レンジで10分間加熱します。

    5.

    取り出して冷ましたらすし酢と混ぜ合わせ、炊き立てのごはんにかけます。

    6.

    しゃもじで切るようにして混ぜ合わせます。

    7.

    手袋をしたら油揚げに五目御飯を詰めて、冷めたら冷凍庫に入れます。

    8.

    当日は冷凍庫から出してそのまま持っていけばお昼ごろに丁度解凍されます。

    9.

    当日が寒くて解凍するか不安な場合は、電子レンジで10秒程度加熱してから持っていきます。



    ちなみに直接手で触れると細菌が付いて時間を置くと繁殖してしまうので手袋を忘れないようにしましょう。
    繁殖を抑えるためには冷凍庫で保存するのがポイントです。

    ブロッコリーとカリフラワーの温野菜

    ハンバーグや唐揚げだけではビタミン不足なのでお弁当には野菜も入れてあげたいところです。
    しかし野菜を切るのって意外と時間がかかるので前日に準備できたら良いですよね。

    温野菜は電子レンジで温めるだけなので簡単に栄養たっぷりのおかずが完成します。

    ブロッコリーとカリフラワーの温野菜

    材料
    ブロッコリー:1/2房
    カリフラワー:1/2房
    マヨネーズ:大さじ2
    マスタード:小さじ1


    作り方
    1.

    ブロッコリーとカリフラワーを食べやすい大きさに切り分けます。

    2.

    容器に入れて冷蔵庫に入れておきます。

    3.

    当日は電子レンジで8~10分加熱します。

    4.

    加熱している間にマヨネーズとマスタードを合わせてソースを作っておきましょう。

    5.

    お弁当に詰めたらできあがりです。


    まとめ

    今回は前日から準備のできる運動会のお弁当のおかずを紹介しました。

    前の日の夜に準備しておいて、当日は電子レンジで加熱するだけ、油で揚げるだけというレシピであれば時間短縮できます。

    そのため、いつもよりたくさんのおかずを詰めてあげることができますね♪

    せっかくの運動会なので午後の競技も頑張れるようなおいしくて華やかなお弁当になればいいですね!

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link

    おすすめ記事