レシピ

壁、布、紙などについたボールペンを消す方法!消しゴムは使えるの?

小さな子供が家にいると大変ですよね。
(^^;

壁やカーテン、ポスターなど、いろいろなところに、
ボールペンでに落書きをされてしまうことも多いです。

気を付けているつもりでも、
ちょっと目を離したすきに、

やられた~・・・・!

ってこと、けっこうあります。。

水性ペンや鉛筆などの落書きなら消すのも簡単ですが、
ボールペンの落書きはどうやって消したらいいのでしょうか。

元のぴかぴかの状態にもどすことは可能なのでしょうか。

null

同じボールペンの落書きであってもや布、
など書かれたものの材質が違うと洗浄方法も変わってきます。

ボールペンの落書きにはどんなものが有効なのでしょうか。
消しゴムなどは使えるのでしょうか。

と、いうことで!

今回は、壁や布、紙などについたボールペン汚れを消す方法をまとめました。

それではさっそくみていきましょう!

Sponsored Link

ボールペンのインクの成分について

ボールペンのインクには油性水性があります。

油性ボールペンのインクは、

  • 染料
  • 溶剤
  • 樹脂
  • という成分で構成されています。

    名前の通り油分が多く含まれていて、
    水に溶けにくく滲みにくいという特徴があります。

    インク自体はある程度の粘り気があります。

    耐水性があるので手で触っても滲んで消えてしまうことがなく、
    すぐに使う書類に記入するのには向いています。

    しかし、粘度のあるドロッとしたインクなので線を細く書くのが難しく、
    また、成分の性質から発色が悪くなってしまうデメリットがあります。

    一方、

    水性ボールペン

  • 顔料
  • 分散剤
  • で構成されています。

    水分が多いので油性ボールペンのインクに比べると粘度が低くサラサラしています。

    インクが水に近いので細く書くこともできますが、
    その分滲みやすくて汗などで伸びてしまう可能性が高いです。

    しかし、完全に乾燥させると水に濡れても溶けにくく滲みにくくなります。

    Sponsored Link

    壁に付いたインクを消す方法

    子供がボールペンで壁に落書きしてしまったり、伸びをした弾みに

    ピッ!

    と線が入ってしまうことってありますよね。
    そんなときの解決方法をみていきましょう。

    除光液

    除光液には油分を浮かせて落とす役割があります。
    なので、油性ボールペンのインクを落とすのに最適です。

    そのままかけるのではなくティッシュペーパーや布に
    除光液を含ませてからボールペンのインクに当てて少し置きます

    そのまま拭き取るとボールペンのインクがキレイに取れます。

    重曹

    壁の汚れには重曹を使った掃除方法がおすすめです。

    薄いボールペン汚れであれば重曹を水に溶いて
    ティッシュペーパーや布で汚れ拭き取ればキレイに落ちます。

    大きなボールペンの汚れは重曹に少量の水を加えて
    重曹ペーストを作り、壁に塗ります。

    少し置いた後でスプレーに入れた酢水をシュッとかけてから拭き取ります。

    消しゴム

    コンクリートや石などインクが染み込まない
    材質の壁にボールペンのインクが付いてしまった場合。

    実は消しゴムでもある程度は消すことができます。
    特に油性ボールペンの場合は消しゴムで消せる可能性が高いです。

    Sponsored Link

    布についたインクを消す方法

    お気に入りのにボールペンのインクが付いてしまうと落ち込みますよね。

    また、カーテンやテーブルクロスに落書きされてしまうこともあります。
    そんなときの対処方法をチェックしていきましょう。

    消毒用エタノール

    消毒用のエタノールは汚れを浮かす役割があるので
    服に付いたボールペンのインクを消すのに有効です。

    布の汚れている部分に消毒用エタノールをかけて、
    上からもう一枚の布でトントン叩きます

    何度も叩くうちに汚れが薄くなり消えていきます。

    しかし、色物の服や特殊な素材の場合は
    消毒用エタノールをかけると傷んだり、色落ちしてしまう可能性があります。

    台所用洗剤

    洗剤には油分を浮かす成分があるので油性ボールペンのインク落としには向いています。

    汚れている部分に洗剤をかけて、
    乾いた布やティッシュペーパーでトントン叩きます。

    あまり力強く叩くと布が傷むので力加減には気を付けて下さい。

    石鹸

    薄い汚れであれば家庭用の石鹸で落とすことができます。

    汚れている部分をお湯で湿らせてから良く泡立てた石鹸で揉み洗いします。
    汚れが見えなくなったらそのまま洗濯します。

    紙についたインクを消す方法

    家の壁紙にボールペンのインクが付いてしまうことや、
    書類に間違って記入してしまうことがあります。

    そんなときの対処方法をみていきましょう。

    消しゴム

    ふたたび登場。
    消しゴムです。

    水性のボールペンで書き間違えてしまった場合は
    消しゴムで消せることも多いです。

    こすり消すというよりも消しゴムにインクの色素を
    染み込ませるように押し付けて消しましょう。

    無理に広く動かすとインクが伸びてしまうので注意して下さい。

    砂消し

    砂消しというのは研磨効果のある消しゴムのこと。
    インクの付いた紙ごと削り取ることができます。

    ただ、乱暴に使うと紙が破けてしまうので
    削りたい部分に砂消しを置いて、細かく動かしていきます。

    まとめ

    今回は壁や布、紙に付いたボールペンのインクを消す方法を紹介しました。

    除光液や消毒用のエタノール、洗剤は汚れを浮かす効果が高いですが、
    壁や布の材質によって使えないものもあります。

    軽いインク汚れであれば消しゴムや石鹸など
    刺激がなく素材を傷つけないものがおすすめです。

    ボールペンの汚れ、きれいさっぱり消えますように・・・!

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link

    おすすめ記事