サラダを作るときにきちんと水切りができていない!

そうすると、と水分過多でべちょべちょの
水っぽいサラダになってしまいます。

ドレッシングをかけても、水と混じって
味が薄くなってしまうんですよね~。
(^^;

null

そこで確約してくれるのが・・・・

サラダスピナー

素早く効率的に野菜の水切りをしてくれるのでサラダを作るときに超便利ですし、
ザルなどを使った水切りとは違い、周りに水が飛び散らないというメリットがあります。

ということで!

今回は、最近人気のサラダスピナーをまとめました。

それぞれ材質や操作方法が違うので、
自分の使いやすいサラダスピナーをチェックしてみて下さいね。^^

それではさっそくみていきましょう!

Sponsored Link

OXO サラダスピナー 野菜水切り器

快適で使いやすいキッチン用品

がコンセプトのアメリカのキッチンメーカーOXO(オクソー)から販売されているサラダスピナーです。

上部に付いている丸いボタンを軽くプッシュするだけで強力に回転するので、
力の弱いお年寄りや子供でも簡単に水切りできます。

さらにピタリと止まるブレーキボタンが付いているので

このくらいでいいかな?

というタイミングで止めることができます。

本体、バスケット、蓋、ボタン部分の4つで構成されていて、
すべて取り外して丸洗いすることができます。

本体はそのままサラダボウルとして使うこともできますし、
冷蔵庫使用可能なので、サラダを入れてそのまま冷蔵庫で冷やすことも可能です。

ボタンをプッシュするだけで水切り可能なので忙しい主婦には嬉しいですし、
見た目がシンプルでスタイリッシュなのでどんなキッチンにも馴染みます。

ただ、直径20cmのサラダスピナーなので結構な大きさがあり、
ちょっと収納が大変なのが玉に瑕です。

サイズ:縦20.5×横20.5×高さ12cm
本体重量:674g
材料:AS樹脂、熱可塑性エラストマー、ポリプロピレン、ポリアセタール、ステンレス鋼
原産国:中国
参考価格 3,000円
備考:食器洗い乾燥機、電子レンジ使用不可


山研工業 野菜水切り器 バリバリサラダ

上部に付いているハンドルをクルクル回すだけで、
簡単に水切りができるサラダスピナーです。

キャベツやレタスに付いた水分をしっかりと切ることができるので、
シャキシャキした野菜本来のみずみずしさがおいしいサラダを作ることができます。

本体が透明なので中の様子がよく分かるの
料理をする人間としては嬉しいポイントです。

サラダの水切りに便利なのではもちろんですが、水気を落としたい天ぷらの材料や、
温野菜の水気を切りたいときにも使うことができます。

サラダスピナー自体がどっしりと安定しているので
ハンドルを回してもずれたり動いたりしません。

本体とバスケットが簡単に外れるので洗うのも簡単で衛生的です。

少しチープな雰囲気がありますが、
582円というお得な価格なのでコスパが良いといえます。

サイズ:直径19.6×高さ17cm
本体重量:370g
材質:スチロール樹脂、ポリプロピレン、ステンレス
原産国:日本
内容量:2.5L
参考価格:582円


パール金属 サラダ スピナー 野菜水切り器

キッチン用品で有名なパール金属から販売されているサラダスピナーです。

上部に付いているハンドルを回転させると中のバスケットが
素早くグルグル回るので効率的に水切りができます。

キッチンペーパーで水気を切ったりザルに
野菜を入れて振るよりも時間短縮になりますし、
キッチンに水が飛ぶことなくキレイに水切りができます。

蓋にはロックが付いているので強力な回転がかかっても
蓋が外れる心配がなく安心して使うことができます。

力が要らないので手に負担がかかることなく使えますし、
操作が簡単なので子供と楽しみながら料理するときには活躍してくれます。

サイズ:幅20.5×奥行20×高さ18.5cm
本体重量:590g
材質:AS樹脂(耐熱温度70度)、ポリプロピレン(耐熱温度110度)
参考価格:1,414円


まとめ

今回は人気のサラダスピナーを紹介しました。

サラダスピナーは手早く水を切ることができますし、
サラダだけでなく温野菜や天ぷらの具の水気取り、
粗熱取りなどに使えるので最近とても注目を集めています。

その中でもOXO(オクソー)やパール金属など、
有名で人気の高いキッチンメーカーの商品が人気です。

一度使うと超便利で、なしではいられなくなりますので、
ぜひ、一度活用してみてくださいね。^^

null

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link