キッチン用品

IH対応のおすすめフライパン人気ランキング!ティファールは何位?

最近ではオール家電などが流行りですがIHコンロだと対応していないフライパンは使えなかったりと、選択に制限ができてしまうんですよね~。

IH対応のフライパンだと、どんな商品が人気なのでしょうか。

null

せっかく買うのだから失敗はしたくないですよね。

最初にいろいろな情報があれば自分の生活スタイルに合ったものが購入できます。

今回はIH対応のフライパンの売れているランキングを紹介していきましょう。よく聞くティファールなどは一体何位なのでしょうか。フライパンの購入を考えている方は必見です!

Sponsored Link

IH対応フライパンの人気ランキング

それではIH対応フライパンの中でも特に人気のものをランキング形式で紹介していきましょう。

第5位:スーパーストーンバリアフライパン

サイズ:26cm
重量:940g
材質:アルミニウム合金・フッ素樹脂加工
参考価格:5,940円



フライパンの表面部分がストーンバリアという加工になっているので焦げ付きにくく、少量の油でもくっついたり焦げ付くということはありません。

さらにIH、ガス、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーターなどにも対応しています。
ただ、お値段がちょっとお高めなのが気になるところですね。

画像クリックでAmazonにリンクします。

第4位:鉄のフライパン リバーライト 極

サイズ:28cm
重量:1300g
材質:鉄
参考価格:7,236円



鉄製のフライパンなのにIH対応というのは嬉しいですよね。
もちろんガスにも対応しています。

熱伝導率が高いので短時間でしっかりと食材に火が通るのがメリットです。

ただ、鉄フライパンなだけに重量があり、しかもお値段もそれなりにしてしまうというのがデメリットでしょうか。

画像クリックでAmazonにリンクします。

第3位:アイリスオーヤマフライパン セラミックカラーパン

サイズ:28cm
重量:885g
材質:アルミニウム合金・セラミック塗装
参考価格:2,280円



遠赤外線を放出するセラミックコーティングが施されているので、食材の芯まですばやく加熱することができます。

また、レッド、ブラウン、ピンク、イエローの4色から好きな色を選べるのでキッチンのカラーに合ったものを揃えられます。

取っ手がとれるのでそのまま食卓に出したり、オーブンに入れたりすることもできるでしょう。ただ、内側が白いので汚れが気になる方もいるかもしれませんね。

画像クリックでAmazonにリンクします。

第2位:ティファール IH対応 フライパン

サイズ:26cm
重量:1000g
材質:ステンレス・アルミニウム
参考価格:3,245円



ティファールはやっぱり人気が高いです。

お馴染みの取っ手がとれるシリーズもありますが、とって付きのほうはもう少し安く購入可能です。

熱伝導に優れたアルミニウムとステンレスを合わせているので火が通りやすく、丈夫で変形しにくいというメリットがあります。

IHヒーターで発生した熱をすばやく均等に伝えてくれます。

長く使えてよいのですが、ちょっと重いというのが難点ですね。

画像クリックでAmazonにリンクします。

第1位:Wマーブル IH対応フライパン

サイズ:30cm
重量:810g
材質:アルミニウム合金・マーブルフッ素加工
参考価格:3,800円



表面に細かい凹凸があるので、こびりつきにくく焦げにくいというメリットがあります。

また、耐久性にも優れているのでキズが付きにくく金属ヘラなどを使用することもできます。IHコンロはもちろんのこと、IHクッキングヒーターにも対応しています。

たっぷり入る大きさで深みもあるので煮物などにも利用できますね。
全体的にシンプルなデザインなので取っ手部分のオシャレ感はちょっと薄いです。

リンククリックで「モノタロウ」のサイトにリンクします。

>> Wマーブル IH対応フライパン

性能重視ならコレ!

熱伝導率や傷付きにくさ、耐久性で言うならやはり「ティファール」が優れています。

もともと性能が良くて人気の高い商品でしたが、最近ではどんどん性能が追加されているようで、焦げ付きにくい6層コーティングや、温度が分かるお知らせマークなどの便利機能も付いています。

コスパ重視ならコレ!

コスパ重視なら1位の「Wマーブル」がお得です。
しっかりと性能をおさえていますし、傷付きにくいので長持ちします。

この性能で3,800円はお得と言えますね!

また3位の「アイリスオーヤマ セラミックカラーパン」も性能の割にはお値段が安いのでコスパは良いです。

まとめ

今回はIH対応のフライパンの人気ランキングを紹介しました。

IH対応のフライパンって数が少なくて高額というイメージでしたが結構お安く手に入るようになっています。

また、IHにもガスにも対応しているフライパンも結構あるので、仕事上、頻繁に引っ越すので引っ越し先がガスなのかIHなのか分からないという場合は、どちらにも対応している「スーパーストーンバリアフライパン」や「鉄のフライパン リバーライト 極」を選ぶとよいですね。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link

おすすめ記事