キッチン用品

粉ふるい器のおすすめは?最近では電動のものも!

粉ふるい器

ふわふわのスポンジケーキやシフォンケーキを作るのには必要不可欠ですよね。
お菓子作りが趣味の人とかは、いくつも粉ふるい器を持っていたりします。

null

でも長く使っていると、

今使っている粉ふるい器で本当に良いのかな?
もっと使い勝手の良い粉ふるい器があるんじゃない?

なんて不安に思っちゃう方もいますよね。

また、これからお菓子作りを始めたいという方は、せっかくなら性能の良いおすすめの商品が知りたいところ。

ということで今回は、粉ふるい器のおすすめ商品を紹介します。商品によって形や性質も違いますし、最近では電動のものもあるので、ぜひお気に入りの粉ふるい器を探してみて下さいね。

それではさっそくいってみましょう。

Sponsored Link

粉ふるい器の種類について

粉ふるい器といってもどんなタイプのものがあるのでしょうか。

あまり使う頻度が多くない人は、

え、粉ふるい器なんて1種類じゃないの?

と思うかもしれませんが、けっこういろいろな種類のものがあります。オーソドックスなものをいくつか紹介していきましょう。

取っ手の付いた茶こしタイプ

取っ手の付いた目の細かいザルのような形をしている粉ふるい器です。

小ぶりなものが多いので、粉が飛び散りにくいですし、ピンポイントにかけることもできます。パンケーキやガトーショコラに粉砂糖を振り掛けるときなどによく使います。

円形の平たいタイプ

ボールほどの直系のある粉ふるい器は面積が広いので一度にたくさんの粉を振るうことができます。

素早く粉を振り入れることができるので、洋菓子店などではよく使われています。

また、裏ごし器としても使うことができますよ。ただ面積が広いので粉が周りに飛び散りやすいというデメリットがあります。

null
ハンドルを握って粉を撹拌するタイプ

カップ型をしている粉ふるい器で、中に粉を入れてハンドル部分をカシャカシャと動かして粉を振るいます。

粉ふるい器自体を揺らす必要はありませんし、ハンドルを動かすことで中のザルがスライドするので粉が固まっている場合でもスムーズに振るうことができます。

ただマグカップくらいの大きさなので、あまり大量の粉を一度に振るうことはできません。

Sponsored Link

おすすめ粉ふるい器

では粉ふるい器のなかでも特に人気があり、売れ筋の粉ふるい器をいくつか紹介していきましょう。

パール金属 日本製 自動 粉ふるい Mサイズ ステンレス製 EEスイーツ D-4726
  • サイズ:15.5cm×10.3cm×11cm
  • 重量:120g
  • 材質:ステンレス鋼
  • 参考価格:635円


  • 有名な調理器具メーカーのパール金属から発売されているこの粉ふるい器は品質・性能ともに評価が高く、一番の売れ筋を誇っています。

    ハンドルを握って粉を振るうタイプで、粉が飛び散らないように覆いが付いているので、掃除も楽チン!

    機能の高さの割にお値段がリーズナブルというのも人気の理由ですね。使い勝手の良いMサイズが特に売れているようです。

    画像クリックでAmazonにリンクします。

    OXO 粉ふるい シフター 73481
  • サイズ:12cm×17cm×12cm
  • 重量:124g
  • 素材:ポリプロピレン ステンレス
  • 参考価格:1,938円


  • 計量用のメモリが付いているので量を測ってからそのまま粉を振るうことができます。

    ハンドルが付いているタイプですがカシャカシャと激しくハンドルを動かす必要はなく、軽く振るだけで粉を振るうことができます。

    手に負担がかからないというメリットがあるので、普通の粉ふるい器だとすぐに疲れてしまうという方にはおすすめです。

    画像クリックでAmazonにリンクします。

    パール金属 粉ふるい ストレーナー 15cm ステンレス EEスイーツ 日本製 D-4723
  • サイズ:16cm×23cm×7.5cm
  • 重量:110g
  • 材質:ステンレス鋼
  • 参考価格:864円


  • こちらもパール金属から発売されているオーソドックスなザルタイプの粉ふるい器です。
    縁の直径は広めですが底の面積が狭くなっているので、粉が飛び散りにくく、また裏ごしにも使える使い勝手の良い粉ふるい器です。

    画像クリックでAmazonにリンクします。

    最近では電動のものも!

    最近では家庭用で電動の粉ふるい器もたくさん発売されています。

    工場で使うような業務用の大きな粉ふるい器ではなく、家庭用の小さめの粉ふるい器なのに、自分で動かさなくても自動で動いてくれるので楽に粉を振るうことができます♪

    おすすめ電動粉ふるい器を1つ紹介しましょう。

    Norpro バッテリー ふるい 140 運営 小麦粉 5 カップ パワード 自動 利き

    参考価格:5081円

    柄の部分に電池を入れることで底部分が回転し、自動で粉を振るうことができます。軽いので腕が疲れないというのがメリットですね。

    ただし、ちょっと高いのが玉に瑕。
    しょっちゅう使う場合でないと、なかなか出せないお値段ですね。
    (^^;

    画像クリックでAmazonにリンクします。

    まとめ

    今回は粉ふるい器のおすすめ商品をまとめてみました。粉ふるい器というとオーソドックスなザルタイプを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、人気商品はハンドルが付いているものが多いようです。

    やっぱり手を振って粉を振るうよりもハンドルを持って底部分スライドさせる方が楽で、ダマも崩しやすいのかもしれませんね。

    パール金属の製品はリーズナブルな価格が多かったので、最初に買うのにもおすすめです。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link

    おすすめ記事